2011年4月17日日曜日

HKS ターボタイマ取り付け

HKSのかなり古いモデルになるが,
R33時代に使用していて必要十分だったことから
そのまま移植して使用することにした。
しかし,R33から取り付け用のハーネスを外しておくのを忘れてしまい
ハーネスのみ購入することに。

オークションで300円。

R34対応と思われるハーネスをオークションで買ったのだが,
なぜかポン付けできなかった!!
たぶん自分が適合表をテキトーに見たのが原因だろう。。
仕方ないので加工。
加工とは言ってもニッパで何箇所か切り込みを切れればポン付けできる。
ピンアサインは結局同じなので・・・。
しかし,こんな部分,機能も何も変わらないのだから
わざわざコネクタ形状を変える必要もないだろうに・・・。
R32,33,34で違うなら少しは納得するけど,
R34内でも微妙に違うのはナゼ?
とか考えながら,加工しました。

ツメ部分を切り離し

2箇所切り込みを入れる。ツメが逆側にくる為。

ツメ部分が逆側にくるため,ツメが使えなくなってしまうわけですが,
このコネクタが走行中に抜けるとヤバイのでタイラップで抜け防止を。
コネクタ抜け防止。

取り付けの様子。
あくまで純正っぽい雰囲気を崩さずシンプルにというコンセプトの元,
サングラス入れ?に埋め込みました。
ちなみにETCもここに入れています。






ターボタイマの中身を確認。参考データとして。

エンジンオイル交換 カストロールRS10-50


この車を買って初のエンジンオイル交換。
買ったときに,純正オイル?なのか 得体の知れないオイルに
変えてくれてはいたのだが,
なんとなくフィーリングが悪いのと,
タペット音のような異音が気になっていたので,
素性のわかる油脂類へ。ということで。交換した。
近くのホームセンターのオープニングセールで
CASTROL FORMULA RS 10W-50が安く売っていた(2500円)ので
そのオイルに決定。

変えてみて。
サラッサラの真っ黒なオイルがどぼどぼ出てきて少々心臓に悪かった・・・。
よほどやる気のないオイルが入っていたのか・・?
そんな状況から,RSに変えたら,
異音は消えるわ,高回転時の微振動は消えるわ で
だいぶエェ感じになりました。
(異音に関しては完治ではなく気にならないレベルに軽減)
オイル交換でこんなに変わってしまうなんて,初めて・・・
どんなオイルが入ってたんだろう?
このRS自体も良いオイルではあることは確かだと思うが,
RSがスゴクイイ!というわけではなく
前のコンディションが悪過ぎたっていうほうが正しい気がする。

2011年4月3日日曜日

HID バッ直化

先日取り付けたHIDをしばらく使ってみたところ,
ライトON時に若干チラつくことが判明。
チラつくとは言っても1秒くらいの間だけなので実用上はまったく問題ないのだが,
なんとなく気になるのと,バッ直化リレーが思いのほか安かったことから
取り付けてみることにした。

購入したバッ直化リレーはこちら。
ヒューズ付きはもちろん,配線も防水チューブで
覆われており1000円とは思えない出来。

どこに取り付けるか悩んだわけですが,リレー部を台所用テープ+配線用テープで
防水し,フェンダーの下あたりにタイラップで取り付けることにしました。
(なるべく雨に濡れない場所) 

なるべく後付け感が出ないように。殆ど隠れて見えないようになりました。




バッ直化の感想ですが,ON時に発生していたチラつきがなくなりました。
やはり効果はあるようです。1000円で改善するのであれば安いもの。