2012年9月30日日曜日

K&N エアクリーナ

R33から使い続けていたBLITZ SUSパワー。
洗浄が可能なので,
汚れても何度も使用することが可能!・・ ということになっています。
しかしながら,少し気になっていたのはエンジンオイルの汚れ方。
気のせいか,SUSパワー時のエンジンオイルは汚れがひどいような・・・?
というわけで,今回はコットンタイプを物色してみました。

HKS,K&N,BLITZ,APEX・・・等々 いろいろありますが,
BLITZ LMとAPEX パワーインテークはコアが小さ目なので却下。
HKSはフィルタ洗浄ができないので見送り。
そんなこんなで,今回はK&Nを選択してみました。

現状 SUSパワー

右:SUSパワーのアタッチメント。
左:K&Nのアタッチメント。
アタッチメントを外してみて・・・ あれ?同じ?
色が違うけど,サイズはドンぴしゃ。
コア取り付け口のサイズも全く一緒。
ガスケット/Oリングを外すのが面倒だったので,
SUSパワーのアタッチメントをそのまま使用してコアだけK&Nを取り付けてみました。

K&N エアクリ
アタッチメントが同じなので,コアだけ簡単に交換ができそうです。
シチュエーションによってコアを SUSパワー⇔K&N で交換でもしようかと。

インプレッションですが,
SUSパワーよりも吸気音は静かになりました。
音質は紙っぽい音(?)ではなく,
どちらかというとステンメッシュに近い音という印象です。
パワー感は若干SUSパワーの方が高回転が伸びる感じがします。
ECU学習も進んでいないので比較は無意味かもしれませんが・・。

あとはエンジンオイル交換時の結果待ちということで。

R34 エアコン潤滑剤(NC200)

R34にエアコン潤滑剤(NC200)を突っ込んでみました。
中身はニューテックのNC200と同等らしく,日産Dで施工してもらえます。


残暑も終わる今頃入れたのはちょいと時季外れですが,
電磁クラッチ動作時の音と振動が少なくなりました。
燃費の伸び等はまだわかりませんが,来夏に期待です。