2012年10月23日火曜日

ZEAL FunctionXs Front

しばらく保管してあったZEAL FunctionXs ECR33用をER34に移植。

リアブラケットの形状が〇とコで違うだけで,基本的にはポン付できてしまう。
というわけでブラケットを発注。
ブラケット入手後,早一年・・・。      ようやく, やるか。と。




左:ER34用,右:ECR33用
オーバーホールを予定しているため,
とりあえずR33吊るしの状態でどんなもんか試してみることに。
ECR33用ということで,F/7k,R/5kのセット。6段調整。

久しぶりの使用なので,各所のメンテから。シリコン系スプレーでロッドを潤滑。
ゴムブッシュに亀裂発見。まぁオーバーホール時期だし。

とりあえず,車高はMaxでセットしてみる。最低噛み込み量20㎜。


車高Max設定でこれ。上げるつもりは無い!という車高調なんだわなぁ~
もちろんプリ0で組んでの話ですが。

実はフロントだけを取り付けて,1週間ほど走ってみました。
リアは純正のままなので,車高は相当な前下がり。
もちろん,そんな状態での走りチェックなんぞするつもりはなく,
あくまで,乗り心地チェック。

今回の車は嫁/赤ん坊仕様に仕上げなければならないため,
乗り心地が最重要項目なんで・・・。(T T)

色々な道を走ってみましたが,
結果として減衰最低では純正とほぼ変わらないという印象。
純正バネレート 3k前後 → 7kに変更しているにも関わらず
純正と言ってもわからないレベルの乗り心地。

<減衰設定ごとの印象>
1:純正と同等?
2:ちょっと硬い?2㎝位の強烈な段差を乗り越えると純正との違いが判るレベル。
3:純正よりは硬い。でも収まりはイイ。締った感じ。
4:純正よりは硬い。
5:硬い。赤ん坊NG。
6:硬い。嫁さんNG。

うーむ意外。R33の時には減衰1でも結構突き上げていた印象があったのに・・・。
ボディ剛性アップが効いているのか?
きっちり1G締め(テンションロッド,アッパー/サード/トランスバースリンク,ブラケット全て)
をしたことが効いているのか?
よくわからんが,思いの外,乗り心地がよい。良すぎる・・・。
自分的には減衰3くらいで乗りたい気持ち。

ちなみに,アルミはBCNR33純正9J,235/45/17。

次はリアを。