2013年4月30日火曜日

HTC x06htにJELLY BEAN を導入

DesireのROMを久しぶりに更新。
2.3系のCM7からJB 4.2.2にアップデート。

いつものようにROMのDLは以下のサイトから。


ターミナルで以下のコマンドを打ち,a2sdを有効化。
EXT3パーティションはこちらを参照。
# su 
# a2sd install
N
Y

その他,魔法のなんちゃらを設定することで,
一通り完了。



相当端折っておりますが・・・
2年以上前のHardに特に悩むこともなくJBをインストールできてしまいました。
Desireに関しては先人の努力のおかげで,
カスタマイズが非常に簡単にできる環境が整っています。
感謝感激です。

で,使用感を箇条書きにしてみると,
  • 思った以上にヌルヌル。ただし,2.3ほどサクサクではない。何となくワンテンポ遅れる。
  • カメラがたまにバグることがある。
  • Wifi接続後?3G回線が掴めなくなる。要再起動。
  • 魔法後,ソフトバンクメールのWifi利用が可能。
  • 魔法後,電池の持ちも悪くない印象(測定はしていないが)。
  • APNのインポートができない(4.0以降)。
2.3に比べるとやはりモッサリ感は出てしまう。
ヌルヌル感はさすが4.0系の方がエェ感じ。
常用は?となるとDesireには荷が重い印象。


2013年4月20日土曜日

リアメンバー強化 ブッシュへたり対策

10年物の車ともなるとリアメンバーブッシュのへたり具合が気になってくる。
そんなわけで,今回はリアメンバーブッシュ対策をしてみた。

もちろん,ブッシュを打ちかえてしまうのが恒久対策でエェ感じなのですが,
大変な作業になってしまうので,メンバのセミリジット化とメンバカラーで
ブッシュの動きを抑制する対策を行いました。

まずは,トリプルクロスバーを外す。
メンバフロント側のセミリジット化は
BSYさんから発売されているリヤメンバーサポートブラケットを参考に自作しました。

メンバ側はダイナミックダンパ取り付けボルトを利用します。

現車に合わせて型紙作って3㎜アルミ板を加工。

車体側はブーメランの取付けボルトを利用します。
ブーメランと共締めするとこんな感じ。

メンバを下げたついでに各所をチェックしていたらサビ発見!!!

KUREラストリムーバで地道に除去。
ここの強度不足はボディの致命傷になってしまうので,
早めに見つかってよかった。。

リア側はDoluckのメンバースペーサを下側のみ挟むことで対応してみることに。
上側まで挟むと音が出るかな?と。まずは下側のみで様子見。

これは,いきなり取り付け完了の図。
実は,この前にトラブルが・・・。
まぁ 予想通りというか・・・。なんというか。
カラーを挟んだことで,トリプルクロスバーの取付け位置が若干下がり,
マフラーと干渉するようになってしまいました。
もともと,クリアランスがほぼなかったので,ここいらで真面目に対策せねば。

白い部分がマフラーと干渉する部分。 
削り過ぎは剛性面からNGなわけですが,干渉もまずい。
というわけでギリギリに加工。シャシーブラック塗って完了。
これならマフラー揺すっても干渉しない!
とはいえ,クリアランスはギリだけど・・・。


軽く走ってみた感じでは,橋のつなぎ目でのリアバタつき感が若干改善。
気にしていた音は,ほぼ変化なし。
メンバカラーは上下はさんでもOKかも。