2013年6月16日日曜日

Desire HD radio更新

昨日から本格的に使い始めたDesireHD。
快調かと思いきや・・・ GPSが使えない!
ステータスバーにGPSの受信アイコンが出てこないという症状。
いろいろ調べてみるとRadioのVerが関係していそう。

Radio 26.10.04.03_M
ここのフォーラムに26.10.04.03_MでGPSが動かん!と言っている方を発見。
自分のRadioも同Verでビンゴ。
で。26.17.14.11_Mにアップデートしたら直ったよ。と力強い言葉が。

というわけで,Radioをアップデートしてみました。手順は以下の通り。
  1. 26.17.14.11_MのRadioをダウンロードし,imgファイルを取り出しておく。
  2. Radio flash.zipをダウンロードし,解凍。
  3. USB接続,デバッグモードで2のフォルダ内のStart Here.batを起動。
  4. adb reboot bootloaderと打ち込み再起動。
  5. fastboot flash radio radio.imgと打ち込みアップデート開始。
XDAにも記載されているように
”WARNING FLASHING RADIO.IMG IS RISKY”
という作業になりますので,言うまでもありませんが,
自己責任でよろしくお願いします。

アップデート後,フォーラムで言われていた通り,
無事にGPSが受信できるようになりました。

※HTC純正ROMでもGPSが受信できるか確認してみましたので,メモを残します。
26.10.04.03_M→動作OK
26.17.14.11_M→動作NG
もし,純正ROMに戻すような場合には,またRadioの書き換えが必要っぽい。

2013年6月15日土曜日

Desire HD ROM焼き

長らくDesire x06htを使っていたのですが,
Desire HDが手に入ったということで,
そちらへ移行してみることに。
x06htは銀Sim,DHDはスマホ専用Simとなるので,
DHDをそのままSim入れ替えで使うことはできない。

というわけで,早くもROM入れ替え。
全体の流れとしては

root取得→ClockworkMod Recovery→ROM焼き

ネット上の諸先輩方の情報によると,
地震警報のアップデートを当てたDHDでは
rootが取れないということなので,
2.37.762.2にDowngradeするところから。
x06htの時と同じで,前準備として
USBデバックで接続,Android SDK インスト済みの環境が必要。
たとえば下記のコマンドが通ればOK。

adb reboot bootloader
fastboot reboot

大まかな手順は以下の通り。

  1. RUU_Ace_Gingerbread_S_SoftBank_JP_2.37.762.2_Radio_12.54.60.25_26.09.04.11_M2_release_186075_signed.exeを実行。
    画面に従っているうちに,Downgrade終了。
  2. aahk-1206212.zipを解凍し,hack-ace.cmdを実行。
    (ちなみにAdvanced Ace Hack KitはDowngrade機能も
    搭載しているっぽいので,1の作業は不要だと思うのですが
    自分はうまくいかなかったのでRUUで対応しました。)
  3. DHDと接続されている状態でtools/txt/CAJUN.txt を実行し,
    パスワードを表示。→2で表示されている画面に入力
  4. マーケットより,rom managerをDLしてClockworkMod Recoveryを導入。
  5. RecoveryモードブートでROM焼き。(スゴク割愛)
DHD一発目のROMとしてcm-JellyTime_42_R10を選んでみました。
口コミ通り,めちゃくちゃエェ感じ。4.x以降のヌルサク感が体感できます。
Quadrant StandardのスコアもHTC純正状態を超えています。
(1200MHzまでのCLKupで2065くらい)
x06htでは若干重く感じた4.x系のOSですがDHDであればイケそうです。
今回も,先人の努力に感謝。
APNはもちろん銀Sim用のものを選択。
これで,めでたく銀Simのおいしいパケホプランが継続できるというわけです。
ただ,SoftbankメールのWifi接続とWifiスポットの利用が
いまのところ出来ないっぽい。ちょっと痛い。(本当にできないか試していないが。)


2の作業が正常に終了するとS-OFF化。

㎝-JellyTime 42 R10が無事にインストされました。



<追記>
Android 4.2.2にアップデートしたらUSBデバッグモードに入れない!
と思ったらAPIとSDK Platform-toolsの更新をしなきゃいかんのか。

Android SDK Manager上でアップデート
無事にアクセスできるようになりました。
これで魔法のx行を当てておきます。
DHD Softbank用を拾ってきました。(以下メモ)

# magic
ro.ril.oem.ecclist=110,118,119
ro.ril.enable.a52=0
ro.ril.enable.a53=1
ro.ril.hsdpa.category=8
ro.ril.hsupa.category=5
ro.ril.hsxpa=2
ro.ril.fast.dormancy.timeout=3
#
ro.ril.enable.sbm.feature=1
ro.ril.disable.fd.plmn.prefix=44020
#
ro.ril.enable.sdr=0
ro.ril.oem.mosms.mode=1
ro.telephony.default_network=2
ro.ril.def.agps.mode=2
ro.ril.def.agps.feature=2
ro.ril.disable.power.collapse=1, radio:WiFi
# /magic


2013年6月7日金曜日

x06ht 魔法の・・・

x06htにJelly beanを焼いてみたが,
やっぱり重かったのでmildwideを焼いて快適になってみた件。

xda-developersから
MildWild CM-8.0 JG Stable
をDL。

やたらと軽いRomで内蔵の140M程度のメモリで
何とか間に合いそうな予感。

お約束のSoftbank魔法のなんちゃらをぶっこむわけですが,
今回は手動でadb上から実施してみた。

adb pull /system/build.prop c:\

でc:\にbuild.propを引っ張ってエディタで編集し,

adb push c:\build.prop /system/build.prop

adb shell
chmod 644 /system/build.prop

でx06htのファイルを上書き,属性変更するだけ。
(リカバリーモードで実施)


編集内容は,Web上の先輩方の情報を参考に。

ro.ril.oem.ecclist=110,118,119
ro.ril.enable.a52=0
ro.ril.enable.a53=1
ro.ril.hsdpa.category=8
ro.ril.hsupa.category=5
ro.ril.hsxpa=2
ro.ril.fast.dormancy.timeout=3
ro.ril.enable.sbm.feature=1
ro.ril.disable.fd.plmn.prefix=23402,23410,23411
ro.ril.enable.sdr=0
ro.ril.oem.mosms.mode=1
ro.telephony.default_network=2


20130615追記>
Quadrant Standard スコア 919