2013年10月9日水曜日

KENWOOD MDV-Z700 取付 (バックカメラ)

ナビが激古だったので,前々から気になっていた彩速ナビをゲット。
CD/MD付 DVDナビ という化石的環境から,
ipod,BT,USB,DVD,TV 12segと機能盛りだくさんの快適環境に
変貌しました。
このナビ自体のレビュー情報は他をあたっていただくとして・・・,
同時にバックモニタの取付けを行ったので,そちらの記録を残します。

まずカメラですが,丸型CCDカメラ@液晶王国をチョイス。
スペックは以下の通り,

有効画角: 対角170deg,水平150deg,垂直100deg
センサ: 1/4 Sharp製カラーCCD
解像度: 25万画素
水平解像度: 420TV 本
最低照度: 0.02LUX
SNR: 50dB以上

解像度は低目なもののCCDであること,
加えて0.02LUXが,夜間強い味方になってくれるであろう。
といった理由で選択しました。

バックモニタ用のカメラをどこにつけるかが悩ましいわけですが,
適当にポン付けすると,後付け感タップリになってしまうので,
”付いていることがわからない”に拘りました。
取り付け場所はライセンス灯の間。
以前,ライセンス灯を2灯化しているので,
ステーがQ45インフィニティ用になっています。

CCDカメラを埋め込む為,センターを切り込む

CCDカメラを取り付ける台座の様子
外からの写真を撮り忘れたので,アップできませんが,
殆どカメラがあることに気付かないレベルに仕上がりました。
かつ,視界も良好。夜も良好。

ちなみに,配線はCCDカメラ電源をバックランプから供給,
バック信号をナビへ接続。
MDV-Z700の設定で汎用カメラを選択すれば,
バックギアに入れると自動的にバックカメラの映像に切り替わります。

20131010追記>

こんな具合1

こんな具合2