2014年11月3日月曜日

ME301T ROM焼き

ASUS ME301Tのタブレットを所有している。
そもそも自分はタブレットに魅力を感じておらず
世間で騒がれているので,一応触ってみようか。
というモチベーションで購入しただけのシロモノ。
触った結果,やっぱりノーパソの方が便利。

それはそうと,ME301Tはなんとなく動作がモタツク感じで
このままではタブレットに対する魅力が完全にゼロになってしまう。
というわけで,ROM入れ替えを行うことに。
特にタブレットが文鎮化してしまっても痛みはないので,
ゆるーい気持ちでw

下記備忘録です。

  • Unlock
  1. "Unlock_v8.rar"をDLし"Unlock_v8.apk"を入手する。
  2. Unlock_v8.apkをAndroidにコピーしインストール。
    (不明なアプリのインストにチェック)
  3. インストしたアプリを実行し,ウィザードに従ってUnlockをする。
  4. Unlock後の起動画面に
    "The device is UnLocked”が出るようになればOK。
  • TWRP
  1. "openrecovery-twrp-2.5.0.0-tf300t-4.2.blob"を入手する。
  2. ME301T [ボリュームマイナスボタン]+[電源ボタン]同時押しで起動しておく。
  3. android sdk がインストールされている環境で(fastbootコマンドが使える環境)
    fastboot -i 0x0b05 flash recovery openrecovery-twrp-2.5.0.0-tf300t-4.2.blob
    と打つとTWRP2.5.0.0がインストールされる。
  4. ME301T[電源ボタン]長押しでシャットダウンし,再度
    [ボリュームマイナスボタン]+[電源ボタン]同時押しで起動。
  5. 画面上"RCK"がアクティブな状態で[ボリュームプラスボタン]を押すと
    TEAMWIN Logoが表示されTWRPが立ち上がる。
  6. 実は,OmniROMを焼くには2.8.x以降のTWRPが必要であるらしく,
    アップデートが必要。ここから2.8.xのTWRPをDL(TWRP-TF300T-2_8_1_0.zip)する。
  7. Androidにコピーし,Flash。Flashは手順5までにインストールした
    TWRP2.5.0.0から実施。

    結論から言うと,最初からTWRPの最新版をインストールすればよかったのだが・・・。
    上記は自分が辿った手順をメモ。
  • OmniROM
  1. ここからお好きなイメージをDL。Nightlyでガンガン開発が進んでいる模様。
  2. あとはTWRP2.8.1.0からFlashすればOK。
  3. Google関係のアプリはここからDLしてFlash。
    自分は必要最小限ということでNANO MODULAR PACKAGEを選択。

OmniROMになってプリインストールアプリ等がいなくなり
きれいさっぱり,そこそこ快適にはなった。
とはいえ,もともと4.2だったので4.4になっても大きな変化はない。
まぁ 所詮タブレットかなぁ。ごく限られた用途でのみ使うことにしよう。