2015年7月4日土曜日

Windows 10 Insider Preview デュアルブート お試し

Windows10の発売が2015/7/29と決定した模様。
SSDの容量不足で悩ましい今日この頃,
SSD入れ替えついでに再セットアップでもしようかと企んでた。

丁度良いタイミングなのでWindows10移行も
やってしまおうかと。
いきなりWindows10運用をスタートするといろいろと
問題も発生しそうなので,正式版の前に
InsiderPreview版をDualbootインストールしてお試ししてみようかと。

アップデートではなくデュアルブートでインストール。
大変参考になるサイト。


ちなみに,あるページによると

 この正式版はInsider Preview版と同じ手法で配信されるが、
 そのためにはInsider Programへの登録に使用したMicrosoftアカウントに
 ログインしておく必要がある。この方法でインストールしておけば、
 後に正式版のメディアからWindows 10をクリーンインストールすることもできる。

との事。新しいSSD購入の際にはクリーンインストールをしたい気分なので
これはよい情報。


で。・・・ 2時間後。
ここからはWindows10環境でBlogを更新してみる。




トラブルなくここまで来た・・ と書きたいところだったが,トラブル発生。
Windows10のインストールまでは完了したものの,
ネットワークアダプタが認識されない。
元のWindows7環境でも認識されなくなってしまった。
以下手順でなぜか復活。Windows10でも正常に認識。

1.Windows10 Boot画面で通常使用するOSとしてWindows7を選択。
2.Windows7セーフモード+ネットワークで起動。認識することを確認。
3.Windows7通常モードで起動。認識することを確認。
4.Windows10通常モードで起動。なぜか認識。

システム環境
 mother: Gigabyte GA-H55-USB3 rev2.0
 cpu: Core i3 530 @ 2.93G
 ram: 6GB
 graphic: on-board

2010年くらいに組んだご老体のマシンなわけで,
お世辞にも速いとは言えない。
しかしながら,ゲームをまったくやらない自分としては必要十分。
PIC,AVR,VisualStudio等の開発環境の動作も不満なレベルではない。
気になる点としては,graphicがon-boardでこの世代なので,
デスクトップのエアロ程度でも若干モタつく感じがある。

そんなマシンにWindows10をインストールしてみたわけだが,
Windows7と体感は変わらない。不満は無く快適。
ただ,やはりgraphicは少し引っかかる感じがある。

Windows10の感想としては,なんとなく荒削り感が否めない。
ブラウザが突然フリーズしたり,スタートメニューの挙動が怪しかったり
若干安定感に欠ける動きをしている。
まぁ そこらへんはInsiderPreview版なので,深追いはしない。
しばらく使ってみて,必要なツール類の動作確認を進めていく予定。





20150710 追加>
その後,Windows10をDynabook UX23にもインストールしてみた。
めっちゃ遅い。
Mem:1G, CPU:Atom N280 では重荷過ぎるみたい。
SSDとMem 2Gにしたらイケてるんだろうか…