2016年7月18日月曜日

NWB HD50A デザインワイパー

ワイパー交換。
今まで使用していたワイパーは,激安(500円くらい)のエアロワイパー的なもの。
デザインはBosch Aerotwin Multiのような感じで,
長持ちしたし,コスパは最高だったのですが,
若干,助手席側に拭き残りが出ていたので,また同じものを買うのも無いかと。
というわけで,
今回は多少マジメなお金をだして信頼性重視な選択をしてみようかと。
選択条件は以下の通り。
  • 替えゴムに対応できる
  • パンタグラフレスタイプ
  • ER34車種設定がある
メジャーどころで上記条件に適合する選択をしてみると,
NWB(デザインワイパー),Bosch(Aerotwin Multi)の2択。

NWBは撥水付きで3800円/2本 程度。Boschは6400円/2本で結構高め。
替えゴム比較ではNWB:900円,Bosch:1100円でNWBの勝ち。
ただし,NWBは本体に対して替えゴムが高め。
(セット価格に対してNWB:47%,Bosch:34%)
ブレードの長さはNWB,Boschともに500mmが適合となっており,視界は同程度と予想。
Boschに比べ値段の安いNWBですが,レクサスに純正採用されているらしく
それなりの信頼性だろうということで,今回はNWBにしてみました。

しかも,NWBはカー用品店やホームセンターでも取り扱っていることが多いため,
替えゴム購入時など安心感もあり,間違いないかと。

というわけで,HD50A

取り付け後の写真はありませんが,当然スッキリとした拭き心地。文句なし。
梅雨前に交換しておけばよかったかな。


ブレーキフルード交換 ブリーダプラグ交換

なんの変哲もないブレーキフルード交換。
ふつーに終わるはずだった。というか,当日は終わったつもりだった。
がしかし,数日たってブリーダプラグからフルード漏れていることが判明。
漏れというか滲み程度なんですが,とまりません。
リザーバタンクのフルード量が明らかに減っているという状況。
ちなみに,滲んでいるのはリア左。

ちょいと増し締めをしてみてもダメ。
締め付けトルクがかなり低い箇所なので下手に締め過ぎると
キャリパーがお亡くなりになってしまう…。

こんな状態に陥り,ブリーダプラグを交換しました。という記事。


普段通りのフルード交換作業風景。何事もなく4輪終了。
のはずだった。

写真だとわかりにくいですが,フルードが滲んでいます。
ブレーキホースを止めているステーの塗装が剥げており,定常的に漏れている状況。

で。ブリーダプラグを購入。取り急ぎ2本。600円/本くらいだったかな?
そのうち逆側もダメになるだろうという判断で。

新旧比較。やはりテーパー部分が荒れていて劣化が進んでいるご様子。
こんなところも劣化するのね。

交換してみて。
当然,今のところ大丈夫。数日たって様子を見てみないと何とも言えない。
完治してほしいところ。フルードが滲んでいるなんて精神衛生上よくないし。
そして,ステーの塗装が剥げてしまったので,これもそのうち塗り直しておかないとサビサビに…。

最近,修理作業的なことが増えたような。年式が年式なのでしゃーないか。