2017年3月4日土曜日

ER34 リア周りリフレッシュ

18年もののR34。
当然,ブッシュ類が悲鳴をあげているので,
少しずつ交換作業を進めて行きます。
今回はリア周り総交換。

メニューは以下の通り。

  • メンバ交換。
  • ナックルブッシュ打ち替え。
  • リンク交換。
  • ハブシール,その他 ショートパーツ交換

R34一台体制の我が家としては部販からメンバを持って帰ることができず,
メンバは行きつけのショップにて交換して頂きました。重いし…orz。
ナックルブッシュ打ち替えについても油圧プレスがないので
ショップにお願いしちゃいました。ロングボルトで…DIY的な話もありますが,
まぁ費用対効果でやって頂いちゃいました。
というわけで,作業はリンク類の交換がメイン。
とはいえ,ナックルを取り外してショップに持ち込んだ為,
予備ナックルへの交換作業で足周りのバラシを最低2回やる必要があり,
そこそこ面倒なメンテになってしまったかと。

以下,そんなにハマりポイントはありませんでしたが,備忘録です。

交換部品一式。
サイドブレーキワイヤまで外すので高めにジャッキアップ。
低めに馬をかけてブロックを挟んで再度ジャッキアップ。
2段階ジャッキアップで馬の最高位まで上げる。


サイドブレーキワイヤを取り外し。
メンバはすでに交換済みで黒光り。
ナックル,アーム類全外しのドンガラ状態。
キャリパは吊っておきます。
よく見るとナックルが3つ…。予備の物と入れ替え。
ハブシール交換。交換済みの写真。はめ込むだけです。
変形しないように軽くグリスアップして注意しながらはめ込みます。
ちなみにインナードラムを止めているアンカーボルトの
27mmナットがめっちゃ固い。
ハブシール新旧比較。
ナックルとロアアームの付け根のコッターピンと22mmナット。
ボールジョイント部分のカラーはテーパ状なので
ボールジョイント側に食い込んでロアアームと同時に外れます。
カラーはプーラで外れると思いますが,
ついでなので新品交換。ナットも新品。
新品部品
組み付け写真は撮っていません。
逆順で戻すだけ。
最後はサイドブレーキ調整をして完了。
ちなみに,タイヤ無しでハブを回転させる場合,ホイルナットを締めておかないと
ロータが外れてきて悲劇が起こるので注意。(経験済み…)

というわけで,メンバ,アーム,ブッシュ完全に新品になりました。
インプレッションというか,そんなもの必要ないくらい段違いの走り心地。
何も言わずに嫁さんを乗せたところ,「なんか新車っぽい」と
なかなか嬉しいコメントが。特に車に興味がない人が乗っても
違いが分かるということは相当劣化していたということか…。
15万キロお疲れさんした。

次はマウント類,ブレーキ… まだまだメンテが続きそう。





0 件のコメント:

コメントを投稿